偽造品バイアグラの危険性

日本国内だけでなく世界的にみてもバイアグラの名前の浸透度は非常に高くなっています。

バイアグラの事を詳しく知らなくても名前は知っているという方も多いでしょう。

バイアグラが登場した当時、狭心症を患っていた方が性行為を行った直後に心停止で死亡するという事例があって話題になりましたよね。

その後の調査で個人輸入で購入したバイアグラが原因であることがわかりました。

現在では医師の診断・処方が必要となる医療用医薬品として扱われているバイアグラ。

男性にとってEDの問題は、相手が医師であろうが気軽に相談できる内容ではありません。

ですので、医療機関に出向かずいまだに個人輸入代行業者による購入が多いと言われています。

しかし、最古のED治療薬ということもあり偽造品が蔓延しているバイアグラ

個人輸入代行業者が販売している薬物には、偽物やコピー薬が混ざっているケースが多いということに注意しておかなければなりません。

成分含有量や製造過程での衛生管理や品質管理に問題があるものも多いという話もありますので注意が必要です。

有効成分が入っていないというのはマシな方で、甚大な健康被害を受ける可能性もあるので個人輸入商品に関しては把握されていないのが実態です。
copyright(C)精力アップの試み